爽やかな香りで、初心者やビジネスでも使える「シトラス」の香水とは?

さまざまな香りがある香水ですが、シトラスは人気上位の香りです。

いわゆる柑橘系の香りのことで、誰もが好きな好感度の高い香りと言えるでしょう。

しかし、一言で「シトラス」と言ってもそのバリエーションはとても広いです。

今回は、シトラスの香りの特徴と代表する香水をご紹介します。

シトラスとはどんな香り?

シトラスは、グレープフルーツやレモン、ライム、ベルガモット、オレンジなどの柑橘系の香りのことを呼びます。

「フローラル」と同じく、香水の基本となる香りです。

特に香水のトップノートに使われることが多く、ほとんどの香水に使われていると言っても過言ではありません。

シトラスは、それ自体でも十分いい香りですが、他の香りと組み合わせることにより、香りが複雑になり、変化が出るという特徴がありませす。

そのため、香水の香りに深みを出すためにもシトラスは多く使われるのです。

シトラスの香りの香水

シトラスの香りの香水の代表的な香水をご紹介します。

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー

created by Rinker
Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
¥6,520 (2022/09/25 21:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

「ライトブルー」は、フレッシュでライトな香りの香水。

ドルチェ&ガッバーナが、地中海から受けたインスピレーションをもとにこの「ライトブルー」を作ったと言われています。

明るい地中海の雰囲気や、イタリア人のセクシーさも表現しています。

トップノートのシチリアンシトロンに、ジャスミンやムスクの香りの加わり、女性だけでなく男性もつけられる香りと言えるでしょう。

ゲラン アクア アレゴリア ベルガモットカラブリア

ゲランの香水には、ローズ、アイリス、バニラ、トンカビーン、ジャスミン、ベルガモットの香りが欠かせないと言われています。

そのうち、ベルガモットの香りにスポットライトを当てたのが「アクア アレゴリア ベルガモットカラブリア」。

摘みたてのベルガモットをイメージした爽やかな香りです。

クリニーク ハッピー フォーメン

created by Rinker
クリニーク(CLINIQUE)
¥5,043 (2022/09/25 21:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

クリニークを代表する香水「ハッピー」のメンズ版が「ハッピー フォーメン」。

トップノートにはライムやマンダリンオレンジなどシトラスの香り、ミドルノートにはジャスミンやローズ、ラストノートにはムスクやシダーウッドなどが加わっています。

お風呂上がりのような爽やかな香りで、日本国内のメンズ用の香水として根強い人気。

カルティエ オーデ カルティエ エッセンス オランジュ

オレンジやベルガモットのトップノートで、ラストノートのシダーも良いアクセントになっているシンプルな香りの香水。

男女問わず使えるので、カップルで使うのもオススメです。

ジバンシイ プチサンボン

created by Rinker
GIVENCHY(ジバンシイ)
¥3,113 (2022/09/26 19:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

皆さん、一度はこの「プチサンボン」の香水のボトルを見たことがあるのではないでしょうか。

とても有名な香水で、石けんのようなパウダリーなイメージが強いかもしれませんが、実はトップノートにはオレンジ、ビターオレンジ、シシリアンレモンと、シトラス系の香料がたくさん入っています。

清楚で嫌みのない香りなので、好感度の高い香水です。

ロクシタン ヴァーベナ オードトワレ

created by Rinker
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥7,150 (2022/09/26 19:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァーベナ オードトワレは、レモンやオレンジなどのシトラスのトップノートからフローラル、ウッディ、とさまざまな香りの変化を楽しめます。

「恋を呼ぶハーブ」と言われるヴァーベナの神秘的な雰囲気も感じられるでしょう。

男女ともに使えるユニセックス香水です。

どういった人におすすめか

シトラスは、清潔感があり、特に日本人は柑橘系の香りになじみがあるので、誰でも使いやすい香りと言えます。

初めて香水をつける人や、ビジネスでも、香りがきつくないので挑戦しやすいでしょう。

また、シトラスの香りは香りの組み合わせで印象が大きく変わります。

女性らしく華やかな印象にしたい時は、シトラスにフローラルがブレンドされたものを。

知的な印象にしたい時は、シトラスにグリーンがブレンドされたもの、といったようにミドルノートやラストノートにも注目してみましょう。

まとめ

シトラスは男女問わず好感度が高く、香水初心者もチャレンジしやすい香りです。

定番だからこそ、自分らしいこだわりの1本を見つけましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA